crossnote ver 1.8.2リリース

コメントは受け付けていません

投稿日:2018年07月02日 作成者:yasunaka

先週末に crossnote ver 1.8.2をリリースいたしました。

今回の主なリリースは以下の4つの機能になります。

(1) リリース管理機能

同じcrossnote上でユーザと成果物を共有したい、だけど作業中の内容は見られたくない、そんなときにはリリース管理機能をご利用ください。作業用のプロジェクト(ワーキング・コピー・プロジェクト)とユーザと成果物を共有するプロジェクト(リリース・プロジェクト)間でドキュメントの同期をとることができます。

リリースを解除してドキュメントの修正作業している間も、リリースプロジェクト側では以前のドキュメントを参照できます。

(2) DocFlow機能(オプション)の機能改善

DocFlow機能を大幅に機能改善しました。またDocFlowコントローラのユーザーインターフェースを作り変え、よりわかりやすい画面にしました。

Excelファイルの内容から文章を自動生成したり、表を張り込む機能を強化しています。また条件に応じて文章を切り替えるCASE文や条件による部品の選択、イメージデータの貼りこみなどにも対応しました。

(3) 画像プレビュー画面がPDFに対応しました

検索結果やプロジェクト内のイメージデータを表示する画像プレビュー画面が、PDFに対応しました。PDFの先頭ページを表示するようになります。

(4) 仮想フォルダ内のドキュメントを1つのPDFにまとめて出力する機能が付きました

以下のドキュメントについて、1つのPDFに結合して出力できるようになりました。

  • crossnoteドキュメント
  • ドキュメント構成ファイル
  • PDFファイル

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。